限りない改善と改革。
目指すのは世界一のモノづくり。

富士機工では、素材の一次加工から検査までを一貫して結ぶ専用ラインが存在しています。
主要製品では、更なる高精度を求めて金型までも内製化。独自の加工技術の開発に積極的に取り組んでいます。
また、品質・コスト・納期・安全の全てにおいて世界ナンバーワンのモノづくりを目指しています。
特にマザー工場である新居工場では、コストパフォーマンスに優れた製造方法を生み出し、
世界中の拠点の競争力向上につなげる役割を担っています。

こだわりの技術

短時間でシャフト絞り成形する加工技術(ステアリングコラム)

スプラインコーティングブローチ技術(ステアリングコラム)

ガラス入りナイロンの高精度樹脂部品成形技術(A/Tシフター)

素材一次加工

・プレス加工 ・ロータリースウェージング加工 ・樹脂射出成形 ・スピニング加工

二次加工

・溶接 ・カシメ ・機械加工

表面処理

・浸炭処理 ・カチオン塗装 ・ナイロンコーティング

二次加工

・溶接 ・カシメ ・機械加工

表面処理

・浸炭処理 ・カチオン塗装 ・ナイロンコーティング

製品ができるまで