English
Japanese
サイトマップ
トップページ
>
>
>
採用情報
業務紹介
新卒採用
キャリア採用
海外留学生紹介
グローバル採用
先輩社員紹介
先輩社員紹介
先輩社員紹介
よくある質問
採用に関するお問い合わせ
お問い合わせ
リクナビ
リクナビ
業務紹介 新卒採用 キャリア採用 海外留学生紹介 先輩社員紹介 先輩社員紹介 先輩社員紹介 よくある質問 採用に関するお問い合わせ
先輩社員紹介
調達本部
調達部 第一調達室
 
2009年入社
小野寺 岳史
統括本部
試作・実験部 第一実験課
第一実験係
2007年入社
宇都宮 健二
コラム事業本部
設計部 コラム開発室
第三設計課 第三設計係
2005年入社
田村 暁識
経営管理本部
財務経理部
 
2012年入社
山下 翔平
調達本部 調達部 第一調達室 
グローバル調達を可能にする体制を
富士機工グループ全体に築く事
2009年入社
小野寺 岳史 (オノデラ タケフミ)
現在の仕事内容
私が所属している調達部の主要業務は購買先の選定と購入価格決定の2つで、私はプレス部品とスプリング部品を担当しています。調達部は適正品質の購買品を適正な時期に、必要数量を競争力のある価格で、長期的に安定して調達することが求められており各部門の要求事項に従い購買先の評価・指導を実施することが欠かせません。そのため新設部品の発注では価格、品質、納期、経営状況、の主に4つの側面から見て最も競争力のある購買先を選定します。現行部品についても競争力向上を目指し、関係部署と共に構造の見直しや製造工程の見直しなど日々改善を実施しています。また購買先の窓口としての顔を持っており、問い合わせや要望などがあれば社内の他部署と調整を行い、タイムリーに回答すべく努力しています。
現在の仕事のやりがい
卒業した大学の学部が文系だったこともあり、調達の仕事に求められる技術的な知識はないところからのスタートでしたが、製品図面を理解できるようスキルアップに努めています。調達の仕事はたくさんの購買先を理解することこそ良い仕事ができると実感する毎日であり、先輩の助言や多くの方と直接会って話ができることは私自身の社会人としての成長にも大きく影響していると思います。また調達部は部品、材料、設備など各種購入品の価格を下げることで、会社への貢献が大きくできる職場であり、やりがいのもてる仕事です。調達配属後2年間はRAL10(中期調達合理化活動)に取り組んでいます。今後はプレス、スプリング以外の部品にも関り、製品全体の部品購入額を見渡せる大きな視野をもてるようになっていきたいです。
富士機工に入社志望する方へひとこと
リーマンショックに始まり震災や欧州債務危機、長く続く円高など時代が大きく変化するなか、自動車業界では国内市場の縮小や海外での現地生産が進み弊社もその影響を強く受けています。そのような時代の中で私たち調達部がこれから大きく取り組んでいくことは、グローバル調達を可能にする体制を富士機工グループ全体に築く事です。こうした新しい取り組みに積極的にチャレンジしようという意欲の有る方、新しいことに喜びを感じる方は調達の仕事に向いているかと思います。大きな目標に向けて働く意志のある方は調達で一緒に活躍してみませんか!!
入社後のキャリア
入社後現場実習(1年)→調達部配属(現職2年)
※2012年4月現在
統括本部 試作・実験部 第一実験課 第一実験係
製品開発における最後の砦
2007年入社
宇都宮 健二 (ウツノミヤケンジ)
現在の仕事内容
自動車を運転するために必要不可欠であるステアリングコラムの実験を行っています。設計検討された図面をもとにつくられた製品の実験を行い、世の中にだしてもよい製品かどうかを判断する仕事です。また、図面スペックの確認だけでなく、実際に市場でどう使われるか等を調査し、専門メーカーとして独自の評価スペックを確立していくことも大事な仕事であり、言わば製品開発における最後の砦です。
現在の仕事のやりがい
製品開発における最後の砦ということもあり、実験をするときは常に強い責任感をもって臨めるところが一番のやりがいです。
また、厳しい環境下(-35℃~80℃)での実験や、実際に車に乗って実験を行ったりと色々な経験をすることができます。
富士機工に入社志望する方へひとこと
自分が苦労して開発した製品が、自動車の一部品として市場に出ること、そして世界中の人に使ってもらえるという喜びを皆さんも一緒に味わってみませんか?
入社後のキャリア
入社後現場実習(6ヶ月)→試作実験部配属(現職4年6ヶ月)
※2012年4月現在
コラム事業本部 設計部 コラム開発室 第三設計課 第三設計係
開発した製品が公道を走っている
車に搭載されているというのが大きな喜び
2005年入社
田村 暁識 (タムラ アキノリ)
現在の仕事内容
ステアリングコラムの設計をしています。設計というと学生のみなさんがまずイメージするのは、3D-CADを使用して3次元の製品形状を描く仕事だと思います。もちろん製品形状を作成するのも大きな仕事ですが、自動車の操縦席内部は複数の自動車部品によって構成されているため、ステアリングコラムをおさめるための場所取り(レイアウト)をきちんと決めておかなくてはいけません。設計図面は、形状だけでなく、製品周囲のレイアウトも検討して作成し、きちんとスペースに収まるようにするのも大きな仕事なのです。形状とレイアウトが決まったら、試作課に試作品作成の依頼をし、品質と性能を確かめ、OKであれば量産という流れで設計開発を行っています。
現在の仕事のやりがい
やはり開発した製品が公道を走っている車に搭載されているというのが大きな喜びです。
実際に製品の搭載されている車両が、走っているのを見ると感慨もひとしおです。設計図面が試作品となり、実際に手にしてみて、それがラインで量産化されていくまでの流れを得て、市場に実際出回る際は産みの親のような気持ちになります。社内においては、前モデルよりも今回のモデルが、工場のラインで組立やすくなったという話をもらったこともあります。市場でも社内でも喜ばれる仕事ができたと実感できるため非常にやりがいは大きいです。
富士機工に入社志望する方へひとこと
ずばり、材料力学と工業力学をしっかり勉強しておいてください。のめりこんでいるくらいでもよいと思います。ステアリングコラムの設計では、材料力学と工業力学分野の知識をたくさん使います。
この他に、工作機による加工経験も設計の中で重要なことです。私も高校時代に工作機械を使って金属加工を多く経験しました。設計とものづくりでは分野が違いますが、どちらも関係の深い分野となります。例えば、試作をしようとしている製品が加工できるのか?加工をする場合、基準となる位置をどこに取るか?等です。
また、最近の新入社員をOJTなどで複数で見たりしますが、上司に相談するのに尻込みしてしまう方などがおり、もう少し人としゃべる力が必要かなと思います。雑談から仕事の話まで幅広く和気あいあいと喋れる方なんかは私の部署では活躍できるのではないでしょうか?
入社後のキャリア
入社後現場実習(3ヶ月)→コラム設計部配属(現職6年6ヶ月)
※2012年4月現在
経営管理本部 財務経理部 
自分自身の成長を実感できる場があり、
そこで働けることに喜びを感じる日々
2012年入社
山下 翔平 (ヤマシタショウヘイ)
現在の仕事内容
「財務経理部」というと貸借対照表や損益計算書などに代表される財務諸表の作成をイメージされる方が多いかと思いますが、この他にも資金管理や原価計算・損益計算、税務関係、開示資料作成、子会社管理・指導等の幅広い業務があります。その中において私は試作損益計算とその分析や在庫データの集計等の主に原価計算・損益分析の業務に携わっています。また、月末から月初にかけては経費伝票の仕訳処理を行っています。
現在の仕事のやりがい
私の仕事のひとつとに損益表の作成及びその分析があります。利益の増減要因が何なのか?など『解』を得るのに壁にぶつかることもあり大変な業務ですが、毎月実行することで成長を実感できます。作成した分析情報を関係部署へ提供し、連絡を取り合うことで少しでも改善に貢献できることをうれしく思います。財務経理部という自分自身の成長を実感できる場があり、そこで働けることに喜びを感じる日々です。経理の仕事は、会社にとって経営戦略の上でも、ステークホルダーへの適時開示に対しても重要な責務を果たしており、そこに自分が関わっていることにやりがいを感じます。
富士機工に入社志望する方へひとこと
自動車業界は社会に幅広く影響を及ぼしており、もはや日本にとってはなくてはならない基幹産業です。日々、進化していく自動車に関わることが出来るため、やりがいのある会社だと思います。また、富士機工は欧米、中国をはじめ、20社を超える海外拠点があります。「海外と関わって仕事をしたい」「海外に出て活躍したい」という方にとってはとても魅力のある会社です。自動車業界で働きたい、グローバルに働きたいという方、是非私たちと一緒に働きませんか?
入社後のキャリア
入社後現場実習(1年)→財務経理部配属(現職1年3ヶ月)
※2013年10月現在
 
Copyright© Fujikiko Co.,Ltd.  All Rights Reserved.
Page top