日本語

業務紹介

技術系の仕事

設計・開発

お客様のニーズを把握して、設計計画を立案し、3D-CADを使用しながら3次元の製品図面を作成・評価します。作成した図面は、提案図としてお客様へ説明する為、製品の受注にも大きく関わります。

生産技術

工場における生産ラインを設計します。設備や加工内容、加工手順の検討を行い、ラインの清流化を推し進めます。また、加工技術の開発、冶工具の設計開発等を行い、製造用設備をカスタマイズしていきます。効率、コスト、また作業のしやすさ等あらゆる側面から検証し、ベストな生産ラインを設計しています。

試作

設計者たちによって作成された製品図面をもとに、各種工作機械、工具を使って開発品の試作を行います。試作段階で不具合が見つかった場合は、すぐに関係部署にフィードバックする等、より良い製品をつくるため試作・検証を繰り返し、お客様にご満足頂ける製品作りを行っています。

実験

製品の品質・性能を調べるために各種実験設備によって評価解析を行います。実験結果は、関係部署へフィードバックし、製品の品質・性能の向上を行っています。

工法開発

日々、技術の改善・革新に取組み、最適な工法を開発しています。プレス、溶接、組立など様々な工法を進化させこれまでにない技術でモノづくりを行っています。

品質保証

お客様に対して品質を保証し、維持する業務を行っています。定期的に品質保証向上活動の仕組みの見直しや、品質監査を行いながら、徹底した品質管理を行っています。
また、世界中のどの拠点においても富士機工のよりよい製品品質を保証できるよう、富士機工品質マニュアルを策定し、富士機工グループ全体へ展開をしています。

事務系の仕事

営業

富士機工の製品をお買い上げ頂く為に、お客様のニーズを把握し、戦略を立て、提案をしていきます。価格設定、サンプル納入、受注決定といった営業活動の一連の流れと役割を担いながら、お客様と富士機工を結ぶメインのインターフェースとして活動しています。

調達

製品を構成する部品、設備、材料の購入を行います。その他事務用品等の仕入先の選定、価格決定も行っています。又、短期だけでなく、中・長期的な原価低減にも取組んでいます。仕入先の競争力向上は、富士機工の競争力に直結している為、品質及び生産性向上の指導や支援も行います。国内だけでなく海外にも目を向けた、いわゆるグローバル調達体制の構築を行い、より強固な調達網の形成を進めています。

生産管理

お客様から情報を収集し、中・長期の生産計画の立案と展開及び管理を行います。生産から納入までの物流管理と在庫管理のほか、CO2削減等の物流に係る環境対策を実施しています。

財務経理

日次・月次の収益費用等会計処理から原価計算・月次決算・年次決算、法人税等の申告まで幅広い業務を担当しています。また、資金計画を策定し、資金管理及び必要資金の調達等も行なっています。

総務

株主様、お客様、地域社会、従業員等の富士機工を取り巻く全てのステークホルダーとの良好な関係を築いて行くことが大きな使命であり、業務内容は非常に幅広く多岐にわたります。
「総務は会社の顔」となり、様々な人とコミュニケーションをとりながら業務を行っています。

人事

人財の採用・配置・育成・評価の企画立案及び実施をしています。また人事労務管理や福利厚生施設の管理も行っています。

情報システム

全社の情報システム管理運営、また新規企画・開発・保守を行い、パソコンなどのITツールを使った業務効率化を推し進めています。

 
top of page